回送運行許可

回送運行許可は、一般的にはディーラーナンバーなど呼ばれている、ナンバーがついていない車両について、通常市町村発行の仮ナンバーを使用しますが、一定の要件を満たせば、ナンバーを一定期間借りることができる許可です。


種類


製造・販売・陸送・分解整備と申請上分けられております。


要件


近畿の要件は以下の通りです


 製造業者

  一ヶ月平均の制作両数 10両以上


 販売業者

  一ヶ月の平均販売両数 10両以上(中古販売業者も同じ)

 ※輸入販売業者は一ヶ月平均販売数 5両以上


 陸送業者


 製作又は販売を業とする者と回送委託契約(1年以上の契約)を締結し、回送自動車の運行管理
 に自ら責任を負う者であること。
 陸送業務に直接従事する運転者数が10名以上であること。(以下の者は除く。)

 

 分解整備事業者

 

 許可申請を行った日の直前1年間の法第35条の臨時運行許可に基づく運行実績
 が7台以上あること(2回目以降の許可の場合は許可申請を行った日の直前1年間
 の回送運行の許可に基づく回送運行実績が7台以上あること)。



その他具体的な内容や、申請様式などは以下のリンク(近畿運輸局)をご確認下さい。

https://wwwtb.mlit.go.jp/kinki/shaken/seibika/kaisouunkou.html



当事務所にご依頼の場合は、お気軽に以下電話番号までお電話下さいませ。


077-567-5985

080-3819-4909


河野(こうの)行政書士事務所

へお気軽にご連絡下さい